【初心者必見】ネットショップにおすすめのショッピングカートASP徹底比較

ショッピングカートASPとひとくちにいっても、価格や機能性、集客サポートなど、それぞれの強みや特徴があるため、あなたのネットショップ経験や売上規模、ジャンルや今後のビジョンに合ったものを選ぶことが大切です。

ショッピングカート選び8つのポイント

ショッピングカート選び8つのポイント

  1. 初期・月額費用はどれくらいかかるのか?
  2. 管理画面は使いやすいか?
  3. 電話やメール、マニュアルなどのサポートは充実しているのか?
  4. 容量や商品登録数などのスペックは充分あるのか?
  5. 独自ドメインに対応しているか?
  6. 受注・在庫・売上管理などの機能面はどうなのか?
  7. デザインテンプレートはどれくらいあるのか?
  8. 集客面をサポートしてくれる機能が搭載されているか?

特に初心者の場合は、コストや管理画面の使いやすさ、サポート面を重視してショッピングカートを選んだ方が良いでしょう。
ということで、今回はネットショップにおすすめのショッピングカートASPを比較してみました。

これからネットショップをはじめる方やショッピングカートの移行を考えている方など、ショッピングカート選びの参考にしてみてください。

ネットショップにおすすめのショッピングカートASP ランキングTOP6を徹底比較!

【1位】カラーミーショップ

カラーミーショップは、低価格かつ高機能ということから、最も人気のあるショッピングカートで全国で4万店以上のお店に利用されています。
管理画面からの操作も簡単なため、経験のない方でも使いやすいと思います。
デザインテンプレートも豊富に用意されてあるので、デザインが苦手という方もかっこいいショッピングサイトを作ることも可能です。
もちろん、上級者でもCSSを使ってフルカスタマイズができるため、自由にデザインすることができます。


▲テンプレート選択画面


▲HTML・CSS編集画面

「今あるホームページにカートを設置したい。」という方のために、外部サイトへカートボタンを設置できる機能もあります。さらにAPIを使って、標準機能にない機能やアプリを開発したりすることもできます。

他にもデジタルコンテンツの販売や商品の名入れ設定まで350種類以上の機能が使え、「Instagram」や「note」のショッピング機能と連携させたりすることも可能です。
さらに、月額費用は低価格、販売手数料0円、決済手数料も割安なので、ショップの売上規模が大きくなっても、コストを安く抑えることができます。

操作性やカスタマイズ性が高いので、初心者の方はもちろんプロの方にもおすすめのショッピングカートです。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
カラーミーショップ
エコノミープラン
3,000円 834円〜 0.2GB 無制限 ○(無料)
カラーミーショップ
スモールプラン
3,000円 1,234円〜 0.2GB 無制限 ○(無料)
カラーミーショップ
レギュラープラン
3,000円 3,000円 5GB 無制限 ○(無料)
カラーミーショップ
ラージプラン
3,000円 7,223円 100GB 無制限 ○(無料)

【2】BASE

BASEは、無料で簡単にネットショップを持つことができるサービスです。
リリースから3カ月で1万5000店舗を突破したことでも有名です。
BASEの場合は「商品登録数が無制限」「独自ドメインOK」ですので、Stores.jpと比べて現実的にネットショップとして使えるサービスと言えます。
他にも商品登録、クレジット決済、売上管理、アクセス解析など、無料とは思えないほどの機能性です。
ただ、本格的にネットショップを行うにはまだまだ不十分。C2Cや小規模ネットショップを運営したい方向きのサービスですね。

無料で簡単にネットショップを持つことができます。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
BASE 無料 無料 無制限 ○(無料)

【3位】MakeShop(メイクショップ)

MakeShopは、流通総額7年連続No.1のショッピングカートASPです。
MakeShopの一番の魅力は、ショッピングカートサービスのなかでは「No.1」を誇る機能数
デザインテンプレートは173種類と豊富に用意してあり、トップページから商品ページに至るまで、HTML編集が可能です。
カスタマイズしやすいとプロの間でも評判が高く、多くのWeb制作会社でも愛用しています。

また、MakeShopが人気の理由がアイテムポストという集客サービス。
MakeShopでネットショップを立ち上げると、Yahoo!ショッピングや価格.com、その他ECナビをはじめとした数多くの大手媒体に商品を自動出品することできます。
ネットショップ開設時はなかなか自社だけでは、集客するのが難しいのでそういう点ではかなり使えると思います。

高額にはなりますが、本格的にネットショップで売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。

機能数No.1!集客サービスが充実しています。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
MakeShop
プレミアムショップ
10,000円 7,000円 約22GB 10000 ○(無料)
カスタム
MakeShop
100,000円〜 50,000円〜 約110GB 50000 ○(無料)

【4位】おちゃのこネット

おちゃのこネットは、16,000店舗以上で利用されているショッピングカートASPです。
もっとも安いプランで月額利用料500円で利用することができます。
登録商品点数は5,000アイテムで売上手数料は一切不要なので、これからネットショップを始めたいという方にはとても嬉しいサービスですね。
デザインテンプレートも約400種類あるので、イメージに近いサイトを作ることができると思います。
毎月21日〜翌月20日まで試用期間があるので気になる方はぜひ試してみてください。

月額利用料500円で利用できます。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
おちゃのこネット
ライトプラン
無料 500円 無制限 100点 ×
おちゃのこネット
ベーシックプラン
無料 3,000円 無制限 5,000点 ○(無料)
おちゃのこネット
アドバンスプラン
無料 10,000円 無制限 50,000点 ○(無料)

【5位】STORES.jp

STORES.jpでは、最短2分で、だれもがデザイン・カスタマイズし自由にネットショップをつくることができます。
ネットショップ運営に必須のものから、より本格的なものまで、様々な機能を無料で利用することができます。
また、月額980円(税抜き)のプレミアムプランに加入頂ければ、より便利な機能がご利用可能となり、本格的なストア運営が実現できます。
さらに、STORES.jpの商品を、Instagramから販売できるようになりました。
規模やジャンルを問わないデザインや機能で多くのネットショップに支持されています。

最短2分で、ネットショップをつくれます。

レンタルサーバー 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
STORES.jp
フリープラン
無料 無料 無制限
STORES.jp
スタンダードプラン
無料 1,980円 無制限

【6位】e-shopsカートS

他のショッピングカートASPの場合、あらかじめ用意したシステム内のテンプレートを使ってネットショップを構築します。
しかし、こちらのe-shopsカートSは、WordPressなどで制作した外部サイトを活かしてネットショップを構築できます。
ですので、Wordpressでのサイト構築が好きな方や得意な方にはおすすめです。
また、このe-shopsカートSの一番すごいところは、購入時の画面遷移がなく、注文完了画面まで行ける「ゼロステップカート」機能。
従来は、購入完了まで最低でも3ステップは必要なところ、こちらでは画面遷移がなく、途中のカート離脱がないので、コンバージョン率が高いのです。
14日間無料お試しできるので、気になる方はぜひ試してみてください。

WordPressなどで制作した外部サイトを活かしてネットショップを構築できます。

ショッピングカート 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
e-shopsカートS
ベーシック
10,000円 2,500円 2,000
e-shopsカートS
スタンダード
10,000円 3,500円 5,000
e-shopsカートS
ビジネス
10,000円 4,900円 15,000

【7位】future shop

future shopの強みは、デザインの自由度が高いところ。
「commerce creator」という機能を使うと、ECサイトの要素を一つ一つパーツのように、分解して構築できるため、簡単にサイトを構築することができます。
CSSの知識があれば、自分の好みのショップデザインに仕上げることができます。

またfuture shopはサポートが手厚く、経験豊富なECアドバイザーが自社ECで売上の創り方のアドバイスをしてくれます。
futureshopを利用の店舗10社に1社が年商1億円を突破しているという実績があります。

他社のショッピングカートに比べて、料金が高いのがデメリットですね。

ショッピングカート 初期費用 月額費用 容量 商品登録数 独自ドメイン
future shop
Standard50
22,000円 22,000円 50
future shop
Standard500
22,000円 26,000円 500
future shop
Standard2500
27,000円 31,000円 2500
future shop
Standard5000
27,000円 37,000円 5000
future shop
Standard10000
52,000円 52,000円 10000
future shop
Gold
52,000円 81,000円 30000

【希望別】おすすめのショッピングカートASP

ネットショップ初心者なら「カラーミーショップ」

ネットショップ初心者におすすめのショッピングカートは、カラーミーショップです。
私もいくつかカラーミーショップでショッピングサイトを運営してますが、コストパフォーマンスが圧倒的に高いと思います。
月額900円〜という低価格に対して、ネットショップに必要な機能はほとんど揃っています。

なおかつ、デザイン的な自由度も高いため、自分の思った通りのネットショップを構築することができます。
また、管理画面の操作も直感的で分かりやすく、はじめてでもすぐに操作できます。
マニュアルも充実してますので、経験がなくこれからネットショップを始めたいという方には、ピッタリだと思います。

ショッピングカート名 おすすめポイント
カラーミーショップ 低価格かつ高機能!管理画面の操作も簡単

安さで選ぶなら「BASE」

安さで選ぶなら「BASE」がおすすめです。というか初期費用、月額費用ともに無料です。
無料プランがあるショッピングカートは他にもありますが、BASEは機能性が全然違います。
BASEの場合は「商品登録数が無制限」「独自ドメインOK」ですので、現実的なショップとして使えます。
ただ、ショップデザインの自由度が低かったり、HTMLが使えなかったりしますので、本格的なネットショップを目指すのであれば、上記で紹介したカラーミーショップMakeShopなどを利用したほうが良いでしょう。

ショッピングカート名 おすすめポイント
BASE 無料で簡単にネットショップを持つことができる!

機能性で選ぶなら「MakeShop」

機能性で選ぶなら、MakeShopがおすすめです。
いろんなショッピングカートがあるなか、機能がもっとも充実してるのが「MakeShop」で、機能数でいえば651とASP業界No.1。
また、MakeShopの場合はYahoo!ショッピングや価格.com、その他数多くの大手媒体に商品を自動で出品できますので、集客が苦手な方でも安心です。

価格帯は他のショッピングカートに比べ若干高くなってしまいますが、機能面においても業界トップと言われるほど充実しておりますので、ネットショップを活用して本格的に売上を伸ばしていきたい方にはかなりおすすめですね。
無料の電話サポートもついていますので、安心して運営を行うことができると思います。

ショッピングカート名 おすすめポイント
MakeShop 機能数No.1!集客サービスが充実している

知っておきたい!ショッピングカートQ&A

ネットショップ初心者がショッピングカートを選ぶポイントは?

ネットショップを始める時に、ショッピングカート選びで気になるのは、初期導入費用や月額費用。売上が少ないうちは、できるだけ必要最小限の機能で、低コストのショッピングカートを選んだ方が良いでしょう。

また、あまりパソコンに詳しくない初心者であれば、管理画面が使いやすいものを選びましょう。どうしてもネットショップ運営に不安がある方は、電話やメールなどのサポート面が充実しているショッピングカートASPがおすすめです。