メディウェル医師バイトドットコムの特徴を紹介!他の医療系サイトと比較

医師に特化したアルバイト求人サイトはいくつかあります。
その中でもメディウェル医師バイトドットコムは、全国各地の求人が豊富な医療系サイトです。
他の医療系サイトと比べてどんな特徴があるのか、多角的に分析しました。

求人数は指折りの数!

まず求人数について他の医療サイトと比較していきましょう。

医師に特化した専門サイトの求人数

  1. マイナビDOCTOR:29,000件
  2. メディウェル医師バイトドットコム:19,500件
  3. Dr.アルなび:11, 500件
  4. 民間医局:11, 200件
  5. エムスリーキャリア:10, 800件
  6. e-hijyokin:7, 400件

ご覧のようにマイナビDOCTORは圧倒的な求人数を誇りますが、それに次いでメディウェル医師バイトドットコムも多い求人数ということがわかりました。

一般的な医療系求人サイトは1万件前後が平均となっています。
求人数は多ければ多いほど、自分の希望にあった条件が見つけやすいので、やはり重視したいポイントです。

そしてメディウェル医師バイトドットコムならではの特徴で言うと、求人数のうち定期求人とスポット求人の割合がほぼ5対5ということ。
他の医療系サイトでは6対4、あるいは7対3ぐらいで定期求人が多くなっています。

そう考えるとメディウェル医師バイトドットコムは勤務日を指定したり、時間を指定したり、期間を指定したりなど、働きたい人に向いている求人サイトといえるでしょう。

そしてメディウェル医師バイトドットコムは首都圏のみならず全国各地に拠点を置き、地域ごとの医療施設と連携を取っている点も人気の理由です。
そのため地方にIターン、Uターンで働きたいという方にも向いているサイトです。

どんな求人項目があるのか?

次に求人内容についてみていきましょう。
メディウェル医師バイトドットコムに多い診療科目は下記の通りです。

内科、消化器科、呼吸器科、循環器科、神経科、泌尿器・整形・形成・美容外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、小児科、産婦人科

他の医療系求人サイトと同様、内科、消化器科、呼吸器科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科などの求人数が多くなっています。
これは日本に存在する診療科目の数に比例しているといえるでしょう。

そんな中、スポット求人が多いということもあり、下記の求人が多いのもメディウェル医師バイトドットコムならではの特徴です。

求人が多い診療項目

  1. 健診
  2. 人間ドック
  3. 人工透析
  4. リハビリステーション
  5. 在宅医療

健診や検診、リハビリなどの診療項目に関する求人が多くなっています。
特に健診クリニックに勤めていた経験がなくてもレントゲンやCTスキャン、MRIを行っていた方でしたら特に問題なく対応できる仕事です。

スポット求人は1日限り、午前限りなど単発でのお仕事も多いです。
本業や勉強との平行で、医療系のバイトをしたい方に向いています。

尚、スポット求人の場合はほとんどが履歴書のみの選考で面接を行いません。
そのため普段他の仕事をされている方でも時間を取られることなく、すぐに就業することができます。

スポット以外に定期非常勤の仕事もありますが、その面接の有無は医療機関側の判断より変わります。

求職者のスケジュール調整が難しい場合は、面接の有無を相談することもできますが、基本的にはクライアント側は面接を希望しますので、日程に折り合いをつけて面接するのが望ましいです。

医療機関との親密度が高い!

メディウェル医師バイトドットコムはただ単に医療系の求人を紹介しているサイトではありません。
実際にメディウェル医師バイトドットコムのスタッフが医療機関に足を運び、現場の雰囲気や生の声を聞き、それを反映させた求人を掲載しています。
給料や仕事内容だけではなく、現場で働いている人の意見、環境面を知ることができる点がメリットです。

また求人サイトに掲載していないこともコンサルタントが代行して医療施設側に質問することもできます。

求人情報はどうしても他のクリニックとの兼ね合いや機密情報が含まれることもあるので、一般公開されていない情報もあります。
求職者が求めた場合のみ、公開できる情報もあるので、知り得ない情報を代行コンサルタントを通じて知ることができます。

給料や勤務状況の交渉だけでなく、分からない細部までしっかり把握できるので非常にミスマッチが少ないのが特徴です。

そして実際に応募して面接に伺う時は、メディウェル医師バイトドットコムのスタッフも同行可能です。
全面的にサポートしてもらえるので不安がありません。

聞きづらい事は代行して聞いてもらうこともできますし、返答に困るような質問があった時も助け舟のような形でサポートしてくれるので面接での安心感が全く違います。

メディウェル医師バイトドットコムのスタッフと医療側のスタッフは、何度も顔合わせをしてるので、気兼ねなく聞ける関係というのも当サービスならではのメリットといえるでしょう。

また、面接時に聞き忘れてしまったこと、聞き辛かったことも後で担当コンサルタントを通じてやりとりすることもできます。

医師業界に詳しいコンサルタントが対応

仲介役として対応してくれるコンサルタントは医療業界に詳しいスタッフが多いです。
必ずしも医療業界に勤めていたという方ではありませんが、メディウェル医師バイトドットコムではヒューマンリソース部門を立ち上げ、医師担当、薬剤師担当などに分かれています。

そのため、医師の求人業界に詳しいスタッフ、薬剤師の求人業界に詳しいスタッフが常に皆様のサポートを行っています。
医療従事者はどんなことを望んでいるのか、どんな不安や悩みを抱えて求職しているのかを考えながら行動してくれるので非常に心強いです。

いきなり皆さんのコンサルを担当するのではなく、医療業界の知識を身につけるため、研修や勉強会を行っています。
そのため、専門用語等が通じないこともほとんどありません。

例えば、「リハビリ認定臨床医の資格を取得しているので生かせる職場に働きたい」と伝えると、「それなら求職者様のご希望エリアにリハビリステーションと在宅介護のお仕事があります。そちらはいかがでしょう。」などとすぐに返答してくれます。

理解が速いと、とてもスムーズですよね。

疑問に対してすぐ回答できるスタッフが多いのは、それだけ予備知識があり、業界に熟知している証です。
一般の転職サイトを活用するよりも専門的な濃い話を相談できるのがメディウェル医師バイトドットコムの特徴です。

メディウェル医師バイトドットコムはどんな人が活用しているのか?

メディウェル医師バイトドットコム30代から40代の医師が多く利用しています。
30代が47%、40代が32%となっていて、この2つの世代だけで全体の8割を占めます。

ただ、それ以外の年代もわずかながらではありますが利用者がいます。
中には70歳以上での利用も!
専門分野での知識に長けた方ならあまり年齢は関係ないので、そのあたりは特に気にする必要はないでしょう。

そしてバイトという特性上、プライベートとの両立や他分野へのチャレンジを考慮した希望者が多いのが特徴です。
例えば下記のような求職者事例があります。

求職者事例

  1. 医師免許を取得しているが、子育てとの両立を行いたいので午前診のみ対応できる医師の仕事を探している
  2. 大学院との両立を考えているので週3回の勤務の職場を探している
  3. 内視鏡検査の技術を磨きたいので健診クリニックへの転職を検討している

このように自分の家庭との両立や、スキルに合わせて仕事を選びたいと考えている方が多いです。
資格を取得していても、必ずしもその資格のスキルを生かせる現場で働けるとは限りません。

想像していた作業とは違う仕事がメインになってしまっている方もいるので、そういった時にメディウェル医師バイトドットコムを活用される方が多いです。

そのため代行コンサルタントにも、面接を受ける医療施設の症例や使用器具についての問い合わせが増えています。

まとめ

以上、メディウェル医師バイトドットコムの特徴について紹介しました。
一般的な転職サイトと比較すると、実際の職場と連携をとりながら詳しい情報を入手してくれる求人サイトです。

コンサルタントからのアドバイスや情報伝達量も多いので、就職で失敗が非常に少ないサービスと言えるでしょう。

そして拘束時間が長い正社員としての勤務ではなく、臨機応変な勤務環境が整っている職場で働きたい方に向いている求人サイトです。