【現役花屋の店員が選ぶ】おすすめ花の定期便徹底比較

気軽に花を楽しめるのが魅力の「花の定期便」

「花の定期便」で花をさらに身近なものに

最近SNSなどで話題の「花の定期便」。ご存じのかたも多いのではないでしょうか。

花屋で花を購入する際に良く聞く声として「自宅に花を飾りたいけど実際花屋さんに行ってからの花選びは面倒でハードルが高い」「こういう時期なのでわざわざ出かけてまでも花を買いたくない」「もっと手軽に花を購入できないかな」というのがあります。

その点に応えるようにしてできたサービスが「花の定期便」で、花をもっと生活に取り入れていただけるよう、気軽に選んで楽しめるのが魅力です。ここでは、現役花屋の店員である私が選んだおすすめの花の定期便を、ランキング形式でご紹介します。

「花の定期便」とは

「花の定期便」とは週に1回や隔週、月に1回など定期的に自宅または会社などに届く、ネットなどで注文する花のサービスのことです。好みに応じて定期的にお店から届くので、実際に店舗に行かず手軽に花をご自宅で楽しむことができ、また支払いも一定額で安心です。

「花の定期便」のお店のそれぞれの特徴をいかした花が届けられるので、自分で選ばないような花が届くのも楽しみの一つでもあります。

お店によってはあらかじめテーマ花材が決まっている定期便もあるので、何が届くか不安なかたにも安心です。

おすすめ「花の定期便」比較ランキング

【1位】Hito Hana(ひとはな)

手ごろな値段での価格帯が豊富で、テーマ花材が前もってわかる人気のショップ

カジュアルでおしゃれな花の定期便「Hito Hana(ひとはな)」は、手ごろな価格帯で気軽に花の定期便が楽しめると人気です。一番の特徴は手ごろでお求めやすいプランが豊富だということです。

プランとしては1回の価格が990円(税込)、1,650円(税込)、2,200円(税込)に分かれており、それぞれ花の本数と長さが決められています。

テーマとなる花材が毎回決められているので、「どんな花が送られてくるか不安」というかたや、「送られてくる花をイメージしておきたい」というかたには最適な「花の定期便」と言えるでしょう。

カラーが毎回選べるところが最大の魅力

また、カラーが毎回選択できるというのも大きな特徴で、ホワイト&グリーンやレッド、イエロー&オレンジ、パープル、ブルー、ブラウン、ピンクの中から毎回好きなカラーを選べます。もちろん色おまかせも選択できるので、「たまにはおまかせの楽しみも味わいたい」というニーズにもこたえてもらえるようなしくみになっています。

どのプランも宅配便でのお届けで統一されている

「Hito Hana」が他と違う特徴がもう一つあります。それは、多くの「花の定期便」がポスト投函なのに比べ、どのプランも宅配便でのお届けとなるというところです。

宅配便でのお届けにすることによって安心安全に手元に届くよう十分配慮されています。もちろん手渡しでのお届けが不安な方のために、専用ボックスへのお届けも選択できるようになっています。

ギフトにも対応しているのでプレゼントにも!

また、その他の特徴として通常便に加え、別途220円でクール便でのお届けを選択できるということや、メッセージカードをつけられるのでギフトにも対応しているところ、また過去の作品をSNSで見ることができるところなど、魅力的な内容が盛り沢山となっています。

【2位】bloomee(ブルーミー)

花の定期便トップクラス。どんな花が届くかわからないワクワク感が魅力!

「花の定期便」の市場でトップシェアを誇る「bloomee(ブルーミー)」。「箱を開けたら飾るだけ」というキャッチコピーそのままに、手元に届いたらすぐに飾れるようにデザインされた花が送られて来ます。

配送方法もポスト投函なので在宅を気にせず、手軽に花を楽しむことができるのが魅力です。

「花のことはわからないから、とにかくおまかせでお願いしたい」というかたや「わずらわしいことは面倒」というかたには、好きなプランを選ぶだけで花が楽しめるのでおすすめです。

気軽に自宅でオシャレな花が楽しめる値段設定

「bloomee(ブルーミー)」の花のこだわりとして「季節の花を中心にリビングやテーブルのちょっとしたスペースに置ける花束を届ける」というのがモットーなので、気軽に自宅でおしゃれな花を楽しみたいかたには特におすすめです。

プランはレギュラープラン(880円+送料385円で花数4本以上)とリッチプラン(1,980円+送料550円で花数8本以上)の2つのプランから選ぶことができ、レギュラープランは花を飾ることが初めてなかたでも飾りやすいよう、程よいボリュームで届きます。

可愛らしい花を中心にデザインされている

花の傾向としてはガーベラなど単価が安い花でカラフルな取り合わせで、イメージとしては可愛らしい雰囲気の花が多めです。

特別な日にというよりは、カジュアルな感じなので普段使いにおすすめで、一輪挿しの花瓶などに生けるとおしゃれです。

またリッチプランはレギュラープランのカジュアルさに比べ、花が華やぐボリューム感で、特別な日にも十分飾れるようにデザインされています。「レギュラープランでは物足りない」というかたはこちらのプランを選ぶといいでしょう。

また、リッチプランのみ手渡しでも受け取れます。「bloomee(ブルーミー)」は、instagramで花の紹介をしているので、今後届く花も参考にできます。

【3位】mederu(メデル)

インテリアに合わせた花を提供してくれる定期便がおしゃれ!

価格や花のデザインで選ぶ花の定期便が多い中、「mederu(メデル)」はインテリアに合わせた花を提供してくれる定期便で、「お花屋さんに行かなくても、選ばなくても、あなたのお部屋のスタイルに合うお花をお届け致します。」がコンセプトの花の定期便です。

コース別に、どんなお部屋にもマッチする「ANY ROOM COURSE(エニイルームコース)」、シンプルで洗練されたお部屋に合う「MODERN COURSE(モダンコース)」、自然な温もりのあるお部屋に合う「NATURAL COURSE(ナチュラルコース)」の3タイプに分かれています。

様々なお部屋の雰囲気に対応する3コース

例えば、「ANY ROOM COURSE」では、お部屋の雰囲気を選ばなくていいように、様々な色や形の花が届きます。いろいろな種類の花を楽しみたいかたにおすすめです。また、お部屋以外にも飾りたいかたにも適しています。

「MODERN COURSE」では、モノトーンでスタイリッシュなお部屋に合うような濃い差し色や、ホワイト&グリーンの花だけでデザインされた花が届き、高級感があり都会的な印象です。また、「NATURAL COURSE」では自然の色に馴染む色で、優しいカラーでデザインされた花を中心にお届けしてくれます。

リラックス効果があり、ホッと一息できる落ち着いた花で癒されるデザインです。これらの3コースの中から自分のお部屋に合わせて選べるところが新しく、面白いところです。

他とは違う定期便を探しているかたにもおすすめ

「インテリアに合わせたデザインの定期便に興味がある」かたはもちろん、「他とは違う定期便を試してみたい」かたにぜひ使っていただきたい花の定期便です。

お届け頻度はそれぞれのコースで毎週か隔週を選べ、サイズはLiteサイズで1,240円(税込)、Lite+サイズで1,540円(税込)、Basicサイズで2,178円(税込)で、Liteサイズのみポスト投函または手渡し、宅配ボックス、玄関前(置き配)を選ぶことができますが、Lite+コース、Basicコースはポスト投函ではなく、手渡しまたは宅配ボックス、玄関前(置き配)でのお届けになります。

【4位】LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

市場直送の花の定期便なので鮮度の高い花をお届け

「とにかく鮮度の良い花を届けてほしい」という花の定期便をご希望なら、「LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)」がおすすめです。こちらの定期便は市場から直送してくれるので新鮮な花が届きます。

「市場から直送の定期便だと品質チェックなしで送られてこないか不安」なかたにも、きちんと品質保証もしてあるので、万が一良くない花が届いても返品交換してもらえるので安心です。

自分でいけるプランと花瓶、水替え不要のプランに分かれているのが特徴

また「LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)」のもう一つの特徴はプランにありますが、通常の花の定期便が花のコースのみで選ぶプランが多い中、自分でいけるプランと花瓶、水替え不要のプランに分かれているのが大きな特徴です。

自分でいけるプランなら「ライトプラン」「セルフアレンジプランS」「セルフプランL」のいずれかを選べます。まずライトプランは花とグリーンで3~4本のお届けで、858円送料込のプランです。ポスト投函なので不在が多い方にも便利なプランです。もう少しボリュームのある花をというかた向けならセルフプランSかセルフプランLがおすすめです。

セルフプランSは花とグリーンで1~8本の花が届き、自分で自由にいけるプランで、価格は1,958円(税込送料込)からとなっています。セルフプランLは花とグリーンで1~12本の花が届き、こちらも自由にいけるプランで、価格は3,278円(税込送料込)からとなっています。

セルフプランのコースに関しては、どちらも宅配便か宅配ボックスでのお届けで、お届け頻度は月一回もしくは隔週を選べます。

蓋を開けるとそのまま飾れるので花瓶いらず

「LIFULL FLOWER」の大きな特徴である花瓶なしでそのまま飾ることができるプランが「スタンダードプラン」です。こちらのプランは花瓶になるパッケージ付きでのお届けとなるので花瓶を用意する必要がなく、蓋を開ければすぐに飾ることができます。

お手入れの必要がないので「花の水替えが面倒」というかたや「花瓶を持っていないけど花を飾ってみたい」というかたにおすすめです。価格は2,680円(税込送料込)と通常のプランに比べ少し割高となっており、お届け頻度は月一回もしくは隔週を選ぶことができます。

本数の設定が不安な点も

このように、さまざまなニーズにこたえる「LIFULL FLOWER」ですが、一つ気になるのは「セルフプラン」の届く花の本数で、セルフプランの1~8本、1~12本というところです。本数が多いほどいいとは言えませんが、ワクワクしながら定期便の箱を開けて1~2本の花しか入っていなかったら残念な気持ちになりそうです。

「高級な花なら1本のお届けでも構わない」というかたなら、とにかく新鮮な花が届くのでおすすめと言えるでしょう。

【5位】Hana Prime(ハナプライム)

自宅に届く花コースとお供え花コースがあり便利!

「気軽に花を飾りたい」というかたというよりは、どちらかというと以前から花を飾ることに慣れているかたにおすすめの花の定期便が「Hana Prime(ハナプライム)」です。

キャッチコピー「お花と一緒に彩りのある暮らしを」の通り、届く花とともに豊かな暮らしを提案してくれます。

少し高い値段設定だが、しっかりと飾りたいかたにはおすすめ

「Hana Prime(ハナプライム)」の大きな特徴は自宅に飾る花と、仏壇などにお供えする花のプランに分かれているところです。また1回のプラン価格が他の定期便より高く設定されています。

「しっかりと豪華に花を飾りたい」というかたにもコースが用意されているのでおすすめです。まず自宅に飾る花コースですが、1回1,500円(税込送料込)と3,000円(税込送料込)、5,000円(税込送料込)、1回10,000円(税込送料込)の4コースに分かれています。

1,500円と3,000円のコースは気軽に飾れるコースとしてそれぞれ花7~10本(25㎝)、花13~16本(35㎝)で季節の花が送られて来ます。5,000円になると華やかにお部屋に飾りたい人におすすめのコースとなり、一束で目を引くボリューム感です。花も21~24本(40㎝)とかなりボリュームのある花が届きます。

さらに10,000円だと豪華にお花を飾りたい人におすすめで、存在感のある花や高級感のある花を取り合わせたプランとしていて、花も30本以上(55㎝前後)となります。

仏壇に飾るための花ならこの一択

代わってお供え花コースになりますが、こちらも自宅に飾れるコースと同様の価格で設定されています。花の本数に関しては、お供え花用として仏壇などに2つに分けて飾りやすいよう、偶数本数で送られるので便利です。

お供え花コースのプランがあるのは「Hana Prime」だけなので、仏壇に飾るための花が欲しいかたはこちらの一択となります。この「Hana Prime」ですが、他の定期便に比べ価格の設定が高めなので、初心者にはあまりおすすめしません。

ですが花の本数が適数で信用できることと、花の長さがしっかりと明記されているので、自宅の花瓶などに飾る時も参考になって便利な定期便だと言えるでしょう。

【6位】&flower(アンドフラワー)

ポストに届くので不在でもOK!ビジネス受け取りがあるので会社でも。

花とともに暮らす新しい生活を提案する「&flower(アンドフラワー)」は、お住まいのエリアの花屋さんから届く、他の定期便とは違うシステムでの花の定期便です。
近所の花屋さんから届くのでイメージが想像しやすく、またお気に入りの花屋さんを登録したり、好みではない花屋さんはブロックできるというしくみになっているので失敗が少ないというのも特徴です。

お気に入りの花屋さんからだと信用できる点が良いが、1プランなのが難点

そもそも花の定期便は実物を見て購入するわけではないため「この花の組み合わせはあまり好きじゃない」というのもありがちですが、お気に入りの近所の花屋さんからのお届けであれば信用できます。

近くのお店からのお届けなので、新鮮でかつ生産者が地元の花が届くというのも魅力の一つです。

ただ難点としては選べるプランが一つしかなく、花とグリーンで4~5本の880円(税込)+送料385円の一択しかありません。しかし花のお届けの曜日が細かく選択でき、例えば平日受け取りや週末受け取り、会社にお届けの場合は週明け(ビジネス受け取り)が選べるので、その点では便利なサービスと言えます。

【7位】noemie(ノエミ)

プリザーブドフラワーショップが届ける花のお届け便。SNSでのキャンペーンに注目!

プリザーブドフラワーと生花を組み合わせたデザインの花を届けてくれる「noemie(ノエミ)」。「大人可愛い」をコンセプトに、まるで外国のお花屋さんから届くようなおしゃれな花束が手元に届きます。

例えば生花の中に一つだけプリザーブドフラワーが入った「KISEKAE ROSE(きせかえローズ)」は、花束で楽しんだあと、残ったプリザーブドフラワーを一緒に届いた香るサシェの中に挿して2度楽しむことができます。

価格も4,400円(税込)からとお求め安く、ギフトだけでなく自分用としても喜ばれています。

残念ながら今のところ花の定期便としてのお届けは行っていませんが、不定期でTwitterやInstagramでキャンペーンを行っており、SNS投稿すると3か月間、花のギフトが届くなどのお得な情報があるので定期的にチェックするといいかもしれません。

生花とプリザーブドフラワーどちらも好きなかたに

生花だけでなくプリザーブドフラワーが好きなかたにおすすめで、シャビーシックな雰囲気が好みのかたにおすすめですが、現在花の定期便を行っていないため、手軽に花を楽しみたいかたには不向きのショップです。

お気に入りの「花の定期便」を見つけましょう

「花の定期便」で生活に潤いを!

いかがでしたか。それぞれの特徴をいかした定期便があり、どの定期便にしようか迷ってしまいそうですが、それぞれのお店でのお試しキャンペーンを利用したりしながら、まずはどれか一つを試してみることをおすすめします。
花を飾ることで生活に余裕と潤いが生まれることは間違いないでしょう。