【2022年最新版】おすすめのオンライン塾・家庭教師を徹底比較!

「部活が忙しくて塾に通う時間がない」「自宅の周辺に通える塾がない」「コロナで塾に通わせるのは心配‥‥」と悩んでいる保護者は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがオンライン塾・オンライン家庭教師。

パソコンやタブレット、スマートフォンを使って自宅で授業を受けることができます。教室へ通う時間や手間が省けるので、部活などで忙しい子どもでも効率的に学力を高めることができます。

自宅だとどうしてもだらけてしまうのでは、と心配される方もいるかもしれませんが、子どもの学習意欲をあげてくれる仕組みがたくさん用意されているので安心してください。この記事では、オンライン塾・家庭教師のメリットとデメリット、絶対に失敗しない塾の選び方について説明しています。

おすすめのオンライン塾・家庭教師10選も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン塾・家庭教師のメリット・デメリット

オンライン塾・家庭教師のメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

  1. 通塾の手間を省ける
  2. 送り迎えが不要
  3. 都会以外の地域でも一流講師の授業が受けられる
  4. 感染症のリスクを抑えられる

家の近くに塾がない場合遠くまで通う必要がありますが、オンライン塾ではそういった通塾の手間を省くことができます。それに伴い、保護者が行き帰りの送迎をする必要もなくなります。

また、部活で忙しい人もスキマ時間に授業を受けることができるので、勉強と部活の両立がしやすくなるでしょう。

一流講師の授業を受けるために遠くの塾まで通わないといけなかった人も、自宅で質の高い授業を受けられるのは嬉しいですね。

デメリット

  1. モチベーション維持が難しい
  2. 勉強のスイッチが入りづらい
  3. 通信環境がないと受講できない
  4. 自習室がない

オンライン塾・家庭教師は、周りの友達と切磋琢磨する環境ではないので、モチベーション維持が難しいと感じる人がいます。自宅ではゆっくりくつろいでしまうという人にとっては、教室で受ける授業よりも勉強のスイッチが入りにくくなるでしょう。

家に小さな兄弟がいて騒がしくて集中できないという人にも向いていないかもしれません。また、通信環境が悪いとスムーズに授業を受けられないのでストレスを感じるでしょう。

オンライン塾・家庭教師の選び方

さまざまなタイプの塾があるので、子どもの性格や生活スタイルにあった塾選びが重要です。絶対に失敗しないための塾選びのポイントについてご紹介します。

目的

塾に何を求めるかはさまざまです。

  1. 学校の授業についていけるようにしたい
  2. 受験対策をしてほしい
  3. 志望校が決まっているので、志望校に特化した対策をしてほしい

塾ごとに得意とする分野は異なるので、子どもが何のために塾を利用するのか、目的を明確にした上で選ぶようにしましょう。

講師の質や学習サポート

講師の質は、有名メディアに出演している有名講師から東大生、一般的な学生までさまざまです。子どもの性格や志望校を考えたうえでどのタイプが合うのかを見極めましょう。

また、オンライン塾は教室へ通うという強制力がない分、学習サポートが重要です。自分で学習管理ができないという子どもの場合、しっかり管理をしてくれるかどうかを見極める必要があります。

気軽に質問や進路相談がしやすいかどうかも大切なポイントです。

授業タイプ

授業のタイプは主に3タイプに分かれます。

  1. オンライン授業
  2. 映像授業
  3. 個別学習

オンライン授業は対面の授業と変わらず、授業中にわからないことがあるとその場で質問をすることができます。オンライン授業の中でも集団で授業を受けるタイプ個別で受けるタイプに分かれます。
映像授業は録画された授業を好きな時間に受けられます。

部活などで忙しい人は、スキマ時間に受けられるのでおすすめです。

どの映像を見るかを自分で選択していくので、自分で学習管理ができる人に向いているでしょう。
個別学習とは普段の勉強をプロの先生に管理してもらうというものです。

勉強を教えてもらうというよりは、学習のスケジュールをしっかり管理してもらうというイメージです。

必要なデバイス

授業を受けるためにパソコン、タブレット、スマホが必要になります。スマホのみの受講もできる場合がありますが、画面が小さいのでパソコンかタブレットがある方が良いでしょう。
マイク付きイヤホンがあると快適に授業に参加できます。

無料体験の有無

多くの塾で無料体験を実施しています。実際に受けてみないと、先生の雰囲気や授業の受け方のイメージがつきにくいので、気になる塾があればまずは無料体験に申し込んでみましょう。

おすすめのオンライン塾・家庭教師徹底比較

厳選したオンライン塾・家庭教師10選をご紹介します。

スタディサプリ小学・中学講座

スタディサプリの特徴は、全ての講師が一流予備校や塾での豊富な実績があるというところ。授業がわかりやすいと評判です。

授業はオリジナルテキストを使いながら映像を見るというスタイルで、学習時間や正答率などが保護者へメール配信されるので安心です。好きな時間に取り組めるという点はメリットですが、子どもの意思の強さや親のサポートがないと習慣化するのは難しいというデメリットもあります。

子どものモチベーションを保つための対策として、勉強をするとコインがたまりキャラクターを育成できるというゲームが用意されています。全ての学年の授業が見放題で、つまずいた単元の復習や得意科目の先取りなど自分のペースで進められるので、自宅で質の高い学習をしたいという子どもに向いています。

スマホやタブレット、パソコンから受講することができ、今なら14日間の無料体験を実施しています。

ネット松陰塾

ネット松陰塾は、40年の指導実績を活かし、ショウイン学習法という独自の学習法をもとに、ひとりひとりに合ったペースで学習を進めることができます。

講師は学生アルバイトではなく、経験豊富な社会人コーチが頑張る子どもの伴走者としてしっかりサポートしてくれます。授業タイプはスカイプを使ったオンライン授業で、複数人で受けるコースとマンツーマンで受けるコースを選択することができます。

さらに、追加料金なしで小中5教科12万問が学び放題なので、復習をしたい、先取りで学習したいという子どもにも柔軟に対応しています。わからないところはわかるまで繰り返し学習できるので、勉強が苦手、基礎力をつけたいという子どもに向いているでしょう。

パソコンやタブレットで受講でき、無料体験や相談も随時受け付けているので、気になる方は気軽に問い合わせてみてください。

AIオンライン学習 河合塾One

河合塾One独自開発されたAIにより、それぞれの得意、苦手を判定し、オーダーメードのカリキュラムを提供しています。

効率よく「わたし専用」の学習をすることができるので、部活で忙しい人や効率よく学習したい人におすすめです。

自分に合った単元の映像を見ていくスタイルで、学習の質問は月3回まで無料で行えます。また、難関校に合格した大学生の先輩が専任のトレーナーとなり、進路や学習の悩みの相談に乗ってくれます。

基本的に高校生向けの内容で、定額で高校5教科が学習し放題です。
スマホやタブレット、パソコンから受講でき、7日間の無料体験を実施しているので、興味のある方は一度試してみてください。

オンライン家庭教師マナリンク

オンライン家庭教師マナリンクは、プロ家庭教師や元教員など長いキャリアをもった先生を、自分で指名することができるオンライン家庭教師。指名する前に自己紹介動画で先生の雰囲気を確認することができます。

1対1の個別指導なので進路や勉強以外のことも気軽に相談することができ、集団授業だと緊張して質問できないという内気な子どもにはおすすめです。

専用のアプリを使って、保護者や子どもが先生と授業日以外もやりとりをすることができます。
zoomを使ってオンライン授業をするスタイルでパソコンかタブレットを使用します。無料体験では授業以外の相談にも乗ってくれ、得意・苦手の判定までしてくれます。

スタディコーチ

スタディコーチの特徴は現役の東大生、早稲田生、慶応生の学生がコーチとなり、独自の指導ノウハウや経験をベースにサポートしてくれるというところです。

現在の成績や志望校をもとにオーダーメードのカリキュラムを用意し、週1回、専属のコーチと学習進捗面談をします。

勉強だけでなく、生徒が能動的に勉強に取り組めるようにサポートしてくれるところは嬉しいですね。

また、オンライン学習室が人気です。生徒の手元をスマホなどで映しながら自習ができるサービスで、常駐している東大生にすぐに質問ができるということもあり、家でも集中して自習に取り組めます。コースによって、学研プライムゼミの人気講師による映像授業を受講することもできます。

スマホでも受講できますが、画面が小さくなってしまうので、パソコンかタブレットでの受講をおすすめします。毎月先着100名限定で無料体験を受けることができるので、興味のある方は早めに申し込むようにしましょう。

Fitオンラインゼミ

Fitオンラインゼミは、自宅にいながら学校や塾と同じように授業や進路指導を受けることができるのが特徴です。1対2の個別授業と何度でも受けられる集団授業の2本柱で、成績アップを図ります。

授業をする講師とは別に担任がつくので、その子に合った学習計画を立てながらコーチングでやる気を高めてくれます。授業の後はテキストを使って反復練習をすることで定着度を高め、単元ごとの映像授業も好きな時間に見ることができます。

無料体験では2週間の間に1回の個別指導と無制限の集団授業を受けられます。

一人ひとりの得意不得意に寄り添いながらそれぞれのペースで学習できるので、不登校で悩んでいる方にもぜひ一度試してもらいたいです。

オンライン家庭教師GIPS

オンライン家庭教師GIPSは、インターネットを使った家庭教師サービスで、早朝や深夜でも授業を受けられるので、習い事や部活で帰りが遅くなる人におすすめです。

難関大出身の講師や難関大の現役生の授業がマンツーマンで指導してくれます。教室が必要ないので、訪問型の家庭教師よりも安く利用することができます。

また、365日利用できるオンライン自習室も人気です。先生が常駐してくれているのはもちろん、他の生徒が自習している姿も見ることができるのでモチベーションを高めてくれます。
LINEチャットというシステムでは、わからない問題を写真にとって送ると、専属の講師がLINEを通して解説してくれます。

60分の無料体験を実施しているので、ぜひ一度試してみてください。

スクールIE online

やる気スイッチでおなじみのスクールIEが完全オンライン化しました。1対1、もしくは1対2の個別指導です。

のんびりタイプや引っ込み思案など子どもたちの性格は様々です。スクールIEでは独自の個別診断テストで子どもの個性や学習習慣を分析し、やる気が出る・やる気が続く指導方法と学習プランを導き出してくれます。学習診断テストにより子どもの学力も見える化します。

厳しい採用基準をクリアした講師は指導スキルに加え、子どもたちと信頼関係を築けるようにコーチングスキルも習得しています。

タブレットかパソコンで受講することができ、無料体験も実施しています。

学研プライムゼミ

学研プライムゼミは難関大学を目指す人向けに映像授業を提供しています。
「ドラゴン桜」のモデルとなった竹岡先生やマドンナ古文の荻野先生をはじめ、多くの有名講師の授業が自宅で受講できます。

自分の都合に合わせて受講することができるので、習い事や部活で忙しいけれど難関大学を目指したいという人におすすめです。

目的別、学年別のおすすめ受講プランがホームページで紹介されています。
まずは無料会員登録をして有名講師の授業を体験してみましょう。

ただよび

2020年に設立されたばかりのただよびは、大学受験のための授業が誰でも無料でYouTube視聴できる点が大きな特徴です。

12科目1500を超える授業が無料になっているので、費用をかけずに学習したいという人におすすめです。

無料で受講できる動画は大学受験に必要な基礎学力をつけるための授業で、有料会員になると発展問題や過去問対策などを追加で視聴できるようになり、本格的な受験対策ができます。受験を知り尽くした予備校界の有名講師が多数在籍しているので、授業内容もわかりやすいと評判です。

無料会員にサポートはつきませんが、有料会員になると進路指導などを受けられるオンライン相談会など利用することができます。有料会員の内容を14日間無料でお試しすることができます。

まとめ

今回はオンライン塾・家庭教師のメリット・デメリットや失敗しない選び方、オンライン塾・家庭教師おすすめ10選についてご紹介しました。オンライン塾・家庭教師は自宅で受講することができので、塾へ通う手間や時間を省き、効率的に学力を高めることができます。

塾を利用する目的や子どもの性格、生活スタイルは様々なので、いくつかのオンライン塾・家庭教師を比較検討してみてください。子どもに合いそうなところが見つかったら、無料体験で試してみるとよいでしょう。

子どもの意見も聞きながら、子どもにとって最適な環境を見つけてください。